BBクリームの色選び気をつけるポイント

BBクリームの色選び気をつけるポイント

BBクリーム

BBクリームの色選びをする時に忘れてはならないことは、肌に直接つけるものであるということです。そのため、自分の肌に最も合ったものを選ぶ必要があります。

 

しかし、色の選び方は人それぞれで、中には選び方がよくわからない人も多くいるようですね。そこで色選びの時に気をつけたいことをまとめてみました。

 

手の甲や首につけるのはNG

お店で色選びをしている人に多くみられるのが、まず手の甲にBBクリームを塗って色を確かめている人が多いことです。手の甲の肌色は、顔の肌色とは違いがあります。テクスチャーを確かめることには良いのですが、色味を確かめるには良い方法ではありません。

 

次に多くみられるのが、首に塗って顔の肌色との差を確かめる方法です。首の肌色と顔の肌色にももちろん違いがあります。
顔の方が首よりも紫外線にあたりやすく、肌色がくすみやすくなるので、顔の肌色を首の肌色に合わせるかたちで選んだとしても、結果的には色が違ってしまうことになります。

 

色選びをする場合は、必ず顔にBBクリームをつけて色味を確かめながら、首の色に近づけるようにしましょう。

 

色選びの際は、BBクリームを口角の横あたりにつけてみる

首の肌色と顔の肌色にあまりにも差が生じるのは防ぐためにおすすめなのが、口角の横あたりの肌につけて色を選ぶことです。
首から遠すぎない場所なので、肌への色馴染みと首の肌色との差を確認しながら色を選べるベストな位置だと言えます。

 

BAさんに選んでもらう

自分の目だけではどうしても自信が無いという方は、美容部員の方に選んでもらうのも良いでしょう。
第三者の目が入ることで、より正確な色を選べます。


あなたの肌は「イエベ」それとも「ブルベ」簡単な見分け方

私たちの肌色を大きく分けるとイエベ(イエローベース)ブルベ(ブルーベース)に分かれます。
手首付近の血管の様子や身体の特徴などで、どちらかを見分けることができます。

BBクリーム

イエベの肌

  • 肌の色は黄みがかっている
  • 緑色っぽい血管がよく見える
  • 日焼け後に小麦色の肌になる
  • 地毛がブラウン系
  • 頬がオレンジ色、またはピンク色
  • 瞳の色がブラウン系
  • 唇の色が肌の色に近い
  • アクセサリーはゴールド系が似合う
  • 服は暖かみがある明るい色や、自然を連想させるようなアースカラーが似合う

 

ブルベの肌

  • 肌の色が青みがかっている、または、ピンクみがある
  • 青色や赤色の血管がよく見える。
  • 日焼けしても赤くなるだけで小麦色の肌にならない
  • 地毛が黒色に近い
  • 頬に赤みがある
  • 瞳の色がブラウン~濃いグレイ
  • 唇の赤みが目立つ
  • アクセサリーはシルバー系が似合う
  • 服は寒色系や渋めの色、モノトーン、パステルカラーが似合う

BBクリーム

イエベかブルベかについては、例え日焼けをしたからといって変化することはありません。イエベかブルベかを知ることによって、ベースメイクの色選びがもっと確かになります。

 

オレンジ系とピンク系のチークを2つ用意して、頬の近くに当て、どちらが顔色や瞳の色を綺麗に見せてくれるかをチェックしてみることでもイエベかブルベを判定できます。

 

★オレンジ系のチークの方が肌と瞳が綺麗に見えたら → イエベ
★ピンク系のチークの方が肌と瞳が綺麗に見えたら → ブルベ

「イエベ」の人が選ぶBBクリーム

日本人を含めアジア系の人のほとんどがイエベの肌を持っています。
イエベの名のとおり黄みがかった肌色で、日本人の標準的な肌色として、日本国内のメーカーから出されているBBクリームは基本的にイエベとなります。

 

イエベ向きのBBクリームは、オークル系かイエローベージュ、ベージュ系となります。BBクリームのパッケージのよく書かれてあるのが「標準的な肌色」で、これがイエベのBBクリームであることを表しています。

 

イエベの肌は全体的に赤みが少ないので、血色感が不足してしまいます。もともと顔色がすぐれない方や、せっかくメイクをしていても顔色が悪く見えてしまう方にもイエベのBBクリームがおすすめです。

 

今使っているBBクリームで顔色が悪くなってしまう場合は、ブルベ向きの製品を使ってしまっていることも考えられるので、もう一度色を選び直してみましょう。

「ブルベ」の人が選ぶBBクリーム

ブルベの人とは、簡単に言うと「色白」な人で、ベースメイクを選ぶ際にいちばん明るい色を選んだのに、実際に肌に塗ると自分のもともとの肌の明るさよりもベースメイクの色の方がどうしても暗くなってしまう人です。

 

ブルベ向きのBBクリームは、ピンクオークル系となります。
ブルベ向きのものであることがわかりづらい場合は、「透明感「美白」に関するキャッチフレーズがあればブルベ向きであると判断しても良いでしょう。

 

ピンクや青の色素が多い肌色ですので、ピンクオークル系は肌によく馴染み、ブルベ肌の長所である透明感をより引き出してくれます。

 

ブルベ肌がイエローオークル系など黄みの強い色をつけると、厚塗り感が出たり透明感が損なわれてしまうので注意しましょう。

 

BBクリームランキング