BBクリームのBBの意味と歴史

BBクリームのBBの意味は?BBクリームの歴史

BBクリームの意味

BBクリームは朝の忙しいメイクタイムを無駄なく時短できる画期的なクリームですよね。日本でもたくさんのメーカーから発売されているので「愛用してますよ」という声もよく聞かれます。

 

そもそもBBクリームの「BB」というのはBlemish Balm(バルミッシュバルム)の頭文字を取っているのですが、その意味は「傷を修復する軟膏」です。

 

なぜ「傷を修復する軟膏」がメイクアイテムに??

 

その理由はBBクリームの歴史を遡ると明らかになりました。

 

BBクリームが日本で大ブームになったきっかけは韓流ブームと共に広まってきた韓国コスメからですよね。
韓国の女優さんやモデルさんの肌の美しさの秘密が韓国コスメのBBクリームに隠されていることに気がついたのです。
そして美容家のIKKOさんがBBクリームの魅力をメディアで紹介したことによりあっという間に日本中に広がりました。

 

このことからBBクリームの発祥地は韓国だと勘違いされている方が多いようです。


BBクリームの発祥地は韓国ではない!

韓流ドラマからすっかり日本の美容業界でおなじみになったBBクリームの発祥地は韓国ではありません。

 

実はBBクリームの歴史はドイツから始まっているのです。

 

ドイツは美容ピーリングの発祥地になるのですが、そのピーリングした後の真皮がむき出しになっている皮膚を保護して、皮膚の再生化を促すために作られたのがBBクリームです。「BB」が「傷を修復する軟膏」という意味なのもこれで納得できますよね。

 

このように元々は医療用の目的で作られたBBクリームに注目をしたのが、美容整形が盛んなお国の韓国です。

BBクリームが韓国女性の悩みを救った

韓国では美容整形が芸能人やモデルさんだけでなく一般人の間でも広く浸透しています。韓国ソウルの街を歩けばいたるところに美容整形のクリニックがあります。その数は韓国女性の美に対する意識の高さと比例して増えているようです。

 

美容整形の手術の後はやはり傷の治る速さが気になりますよね。一日でも早く傷を治してキレイに整形された姿を見たくなるのは当然です。そこで術後でも使えるBBクリームはまさに彼女たちの救世主となったのでした。

 

傷の治りが早くなって、美肌にみせてくれるBBクリームは手軽さもあって、あっという間に韓国女性の美容アイテムに欠かせないものとなりました。

 

BBクリームランキング